アロマオイルについて

*世界最高級のアロマオイル・エッセンシャルオイル(精油)
世界最高クラスのアロマオイル・エッセンシャルオイル(精油)を作っているのが、イギリスのナチュラルタッチ・アロマテラピー社です。1985年にイギリスで企業、それ以来、品質には妥協しない姿勢を貫いています。原料植物の産地選択には、常に納得がいくまで追求し、農薬や除草剤、化学肥料が一切用いられていない植物のみを使用しています。アロマテラピー分野では権威のある、スコットランド農業大学でテストにかけられた精油は、一つ一つ全てに認定の品質分析証明書が発行されています。イギリスのアロマテラピー業界の主力団体である、アロマテラピー・トレード協会のメンバーでもあります。

当学院では、本物の世界トップクラスのアロマオイル・エッセンシャルオイル(精油)を使いこなす技術は、ある意味で芸術のようなものであると考えています。

平成5年、日本メンズセラピスト協会会長がイギリスのナチュラルタッチ・アロマテラピー社からアロマオイル・エッセンシャルオイル(精油)を購入、そこからデタントハウス学院理事長であるデタント幸子理事長との共同研究がスタートしました。アロマテラピーの真髄は何よりも精油であり、世界最高品質の物でなければいけないと18年間一貫して、この精油を使用してきました。

当学院では、精油のライセンス(当学院認定の精油調製資格)を取れるまで、このナチュラルタッチ・アロマテラピー社の精油を使い、徹底的にレクチャー・指導をいたします。

女性のデリケートな身体と心のケアには、世界最高品質の精油が不可欠です。この精油は一流のアロマセラピストだけが使用でき、一般には販売していません。

 

*アロマセラピー理論学
エッセンシャルオイルを利用して実習、理論 、解剖、生理学等を勉強して様々なシーンで活用して日常生活を健康で豊かな生活を送るために、プライマリーケア(予防医学)としてアロマセラピーは今後ますます発展していきます。

アロマセラピーはストレス社会の健康維持として、最も適した自然治癒力向上療法といえます。特に精神神経免疫学やヒーリングセラピーといった分野は、多くの人々を魅了し続けています。

現代社会にアロマオイル・エッセンシャルオイル(精油)は急速に一般生活の中に深く関わり需要が増えてきています。そこで植物アロマオイルの特徴あるいは特性と使用上の注意をしっかり学習してこそ、お客様にアロマトリートメントを施術することができます。

ところで、アロマオイル・エッセンシャルオイル(精油)には「安全性」と「毒性」という、二つの特性があります。自然療法や自然の産物の癒しの力(自然のお薬・ナチュラルメディシン)をしっかりと学習してこそ、絶大なるアロマセラピーの力が正しく理解できます。

今後ますますホリスティックアロマセラピーとメディカルアロマセラピーは、西洋医学や薬学(化学薬品)中心であった時代の流れから別れ、ひとつの大きな流れとなることでしょう。ですから大自然の恩恵であるアロマオイル・エッセンシャルオイル(精油)を使用した自然治癒力と免疫力を高める効果のあるアロマトリートメントストローク技術者はますます必要性が高まると確信しています。

一生涯の仕事として英国アロマ整体セラピストを目指す皆様をお待ちしています。

 

目指せ!整体セラピスト!

目指せ!

 ボディケアセラピスト!

希望者大歓迎!